ABOUT ME

Noriko Sunamoto

Noriko Sunamoto is a music director, conductor, composer, arranger, orchestrator and pianist from Japan. While her foundation is in Classical music, she draws inspiration from Rock, Pop, Latin, Jazz, Gospel, and R&B. She received a B.A. at Kunitachi College of Music and an M.Ed. at Tokyo Gakugei University. Upon graduation, she received the Takeoka Prize, and has won multiple electric organ and composition competitions. She studied Jazz at Berklee College of Music, Orchestration at Mannes College The New School for Music, Film Scoring at New York University's Steinhardt School and Musical Theatre Writing at New York University's Tisch School of the Arts. Recent theatre projects include conducting the original score for Ikiru, a new musical based on the Kurosawa film, that premiered in Tokyo, Oct 2018. She is currently joining Broadway National Tour Irving Berlin's White Christmas 2019 as Associate Music Director/Conductor.

TOKYO BROADWAY: Mamma Mia!, The Phantom of the Opera, Wicked,

Ikiru (World premiere)

U.S. NATIONAL TOUR: Irving Berlin's White Christmas, Rodgers and Hammerstein's Cinderella

OFF-BROADWAY: The Jackie Mason Musical

OFF-OFF-BROADWAY: Rapunzarella White, Triangle The Musical, Yaki Yim Bamboo The Musical

U.S. REGIONAL: A Chorus Line, Mamma Mia!, Rent, West Side Story, The Hunchback of Notre Dame, Sunset Boulevard

NEW YORK INTERNATIONAL FRINGE FESTIVAL: Single Room Occupancy

Other: The City University of New York's Baruch College, Columbia University,

Takarazuka, Tokyo Disney 

Composer/Orchestrator (Musical): OMOTENASHI Journey (U.S. premiere, performed at New York's Carnegie Hall and Bandshell, Central Park), Souseki Natsume Musical (The 150th anniversary of Souseki Natsume's Birth, 2017), The Journey of the True Colors (Tokyo Rainbow Pride 2018)

Composer (CM): Nunc, Dole Japan Ltd., Barco  

 

砂本典子

 

国立音楽大学 音楽学部 応用演奏学科卒業。武岡賞受賞。
東京学芸大学 大学院教育学研究科 作曲コース修了。
ヤマハインターナショナルエレクトーンコンクール'97クラシック部門において日本代表として出演し、ファイナリスト賞受賞。
イギリス、ダーティントン芸術大学で映画音楽の作・編曲、また、アメリカ、バークリー音楽大学でジャズを学び、数々のコンサートで現地のミュージシャンと共演。

劇団四季ミュージカル「マンマ・ミーア!」「オペラ座の怪人」「ウィキッド」、宝塚歌劇団、東京ディズニーでの演奏経験を経て、2013年12月に渡米。マネス音楽院で声楽・伴奏法、編曲、ニューヨ ーク大学でミュージカル作編曲、映画音楽の作編曲を学ぶ。2016年より、ロジャース&ハマースタイン「シンデレラ」全米ツアーで音楽監督、指揮者を務める。2018年10月には、黒澤明 没後20年記念作品『ミュージカル 生きる』(主演:市村正親/鹿賀丈史 [ダブルキャスト]、作曲・編曲:ジェイソン・ハウランド、脚本・歌詞:高橋知伽江 演出:宮本亜門)で指揮者を務める。オフブロードウェイミュージカル「ジャッキー・メイソン・ミュージカル」「ラプンツェレラ・ホワイト」「トライアングル・ザ・ミュージカル」「ヤキ・イム・バンブー・ザ・ミュージカル」、リージョナルプロダクション「コーラスライン」「マンマ・ミーア!」「ウェストサイドストーリー」、「ノートルダムの鐘」、「サンセット・ブルバード」、ニューヨーク市立大学バルーク校プロダクション「レント」、コロンビア大学プロダクション「ギルガメッシュ」、ニューヨークフリンジ「シングル・ルーム・オキュパンシー」などで音楽監督、ピアニスト、キーボーディストを務める。クラシック、ポピュラー、ジャズ、ラテン、シャンソン、ミュージカル、演歌など、ステージ、レコーディング、自身のアーティストグループN-Projectなどで幅広くジャンルを問わず演奏。オーケストラ、吹奏楽、室内楽、ジャズバンドなど様々な編成の作編曲をおこなう。現在、アーヴィング・バーリン「ホワイトクリスマス」全米ツアー2019 にて音楽監督、指揮者を務める。

作曲・オーケストレーション(ミュージカル):

おもてなしジャーニー(セントラルパーク、カーネギーホールでの公演)

夏目漱石生誕150周年記念「夕暮れ過ぎまで~漱石先生に出会った木曜日~」(2017)

ザ・ジャーニー・オブ・ザ・トゥルー・カラーズ(東京レインボープライド2018)

作曲(コマーシャル):

ヌンク、株式会社ドールジャパン、バルコ株式会社

© 2016 by NORIKO SUNAMOTO. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • LinkedIn Social Icon